葉酸サプリが妊婦さんに必要とされている理由

   2017/05/23

葉酸は水溶性ビタミンBの一種です。

造血作用や細胞分裂の促進に対して作用を持っていることから、健康的な体作りには欠かすことができない成分のひとつです。

よって老若男女問わず、ある程度の量を摂取することが国により推奨されています。

しかしその中でも、特に妊婦さんに対しては、まとまった量を摂取することが推奨されています。

その理由ですが、これは妊婦さんの健康に対しては勿論のこと、赤ちゃんの健康に対しても、葉酸が大きな作用をもたらすためです。

特に妊娠初期の段階においては、受精卵の細胞分裂と言うのは目まぐるしいスピードで行われていきます。

そしてその結果として、受精卵は少しずつ赤ちゃんの形に成長していきます。

よってもし、この段階での細胞分裂に滞りがあると、赤ちゃんの健康的な体作りに対しても影響が出てくる可能性が高くなってしまいます。

妊婦さんには葉酸サプリの利用が推奨されている

そのひとつとして挙げられるのが、先天性の神経管閉鎖障害です。

この発症リスクを軽減するためには、細胞分裂を促進させることが必要であり、そのためには、そのことに対しての作用を持つ葉酸を摂取することが必要なため、妊婦さんには葉酸摂取が推奨されていると言うことです。

葉酸の摂取方法としては、葉物野菜などの食べ物から摂取する方法もあります。

ただし食べ物から摂取できる量は僅かであり、しかもそれが体内で利用される効率はあまり良くありません。

そこで妊婦さんにおいては、サプリを利用することが推奨されています。

特にモノグルタミン酸型の葉酸を利用したサプリが良いとされており、これはその吸収率、体内での利用効率が高いためです

http://justiciaparacrecer.org/が参考になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket