アメリカで販売されているサプリメントを個人輸入する方法

   2016/08/24

メーカーが日本向けとして売っているサプリメントは購入が容易ですが、アメリカで流通しているサプリメントは入手が可能なのでしょうか。

やったことがない人が見ると難しいと思うかもしれませんが、アメリカのサプリメントを個人輸入すること自体は、さほど障壁は存在していません。

長寿や、健康に対する思いが強い人が多くなっていることから、食事だけでは欠乏気味な栄養祖はサプリメントで補充したいという人は少なくありません。

最近では、多くのメーカーが競って独自のサプリメントを売り出しており、選ぶ側としては、判断がつかなくなってしまうことがあります。

国外で出回っていたサプリメントを、日本で飲んでいるという人もいます。

大勢の人が健康のためにサプリメントを利用しているアメリカは、サプリメントに関する知識がたくさん出回っていて、人気の乏しいサプリメントは、生き残れずに消えていきます。

販売

アメリカから輸入したサプリメントも入手可能

アメリカのサプリメント市場では、中途半端な劣化品では、生き残っていくことがまずできないといえます。

アメリカで評判のサプリメントの場合、品質の良し悪しも大事ですが、コストパフォーマンスも大事です。

質のいいサプリメントを提供するために、アメリカにはアメリカの規定がありますので、安心してサプリメントを使えます。

この頃は、個人輸入の手続きもやりやすくなりましたし、個人輸入の代行業を営んでいる人もふえて、アメリカのサプリメントが買いやすくなりました。

日本向けの商品でなくても、ネット通販でアメリカのサプリメントが買えるようにしてある企業もあります。

また、品物を指定して、個人輸入代行業者に購入してもらうのもいい方法です。

日本で販売されているサプリメントより、アメリカから輸入したサプリメントのほうが安いこともありますので、とてもお得な買い方です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket