コレステロールを下げるためにサプリメントを活用しよう

 

コレステロール値が高いと健康にはよくないということは既に常識といえるでしょう。

そのコレステロール値を下げるには、適度な運動と食生活の改善などが必要になってきます。

運動もいきなりジムにいってハードにやる必要はなく、長い間しっかりと続けられることが良いのです。

例えばウォーキングです。ウォーキングは有酸素運動にあたり、悪玉コレステロールを下げることに効果があるとされています。

1回で行う時間は30分ほどで、やや早く少しきついと感じるくらいの速さで歩きましょう。

無理はせず、2時間も3時間も歩く必要はありませんから、毎日少しでも歩くことで有酸素運動を日常生活に意識的に取り入れましょう。

コレステロール値を効率的に下げるには

高齢になってくると多くの方が高脂血症、コレステロール値の上昇で薬を服用することも多くなってきます。

女性は更年期を迎えると女性ホルモンが減少してくることもありますし、家族の遺伝も原因になります。

食生活を見直し、改善することも大切ですが、コレステロールは食事だけで下げることが難しいこともあります。

そういう時に利用するのがサプリメントです。

最も注目されているのが青魚に含まれるDHAとEPA成分です。

毎日青魚を食べることも難しいという方は、サプリメントをとることで補うことが出来るのです。

コレステロール値が高いと動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病につながります。

意識して体によい成分が含まれたDHA・EPAのサプリメントを摂ることで生活習慣病予防の効果が期待出来るのです。

コレステロール下げる方法が参考になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket